作家Q&A:濱保良子さん

vol.3展示会終了後もこのブログをのんびり維持していきたいと思っていまして、
各展示作品と作家へのQ&Aを載せてみようかと思い立ちました。
おつきあい頂けたら嬉しいです。
第1回は「花 Flower」の濱保さんです。

Q:今回の作品、とても春らしいと思います。
女性(ですよね?)が出てきますが、これは濱保さん自身?
それ とも、より抽象的な、気持ちが形になったようなもの?

A:「花」に出てくる女性は、モデルはいませんが、はるか昔幼稚園のころ、ぐるぐるまわるとふんわり広がるフレアスカートのことを「おはなのスカート」と言ってて大好きでした。
「きょうはおはなのスカートだからぐるぐまわろう!」と言って、ともだちとぐるぐるぐるぐるまわって遊んだ記憶があります。
そんな体験がイメージの底にあるかもしれません。
花の種類はちがいますが、朝顔なんてみるとすてきなスカートだなあと思ってしまいます。

Q: ガーデンっていうテーマについてどう感じましたか?
自分の作品にどう反映させようと思いましたか?

A: 庭と聞いて、いろんなイメージをならべて(「蜘蛛」とか「仙人の庭」とか「おやゆび姫」とか)そのなかで、かねてからやってみたかったけど、後回しにしていた「花」のイメージを今回作品にしあげました。
もっと作りたかったけど、1作品しかできませんでした。
テーマがあると、限られてくるというより、イメージが広がって楽しいです。

Q: 今回の作品作りで苦労をした点、発見した事、ここは注目して欲しい!というポイントがあったら聞かせて下さい。

A: 画より動きのほうが先に決めていたので、仕上げの画づくりに時間がかかりました。
いつもはPCで色を塗りますが、ぬくもりのある表現にしたかったので、紙に描くことにしました。
最初女の子には顔がありましたが、結局なくしてしまいました。どんどんシンプルになっていきました。
紙をかえたり、筆をかえたりして、試行錯誤の上、結局ワトソン紙に色鉛筆3本で仕上げることにしました。


濱保さん、お答えありがとう!
[PR]
by flipbooker | 2010-04-07 22:17 | 参加作家


<< ブログお引っ越し致します 「ぱら喫」作品レポートbyさちよさん >>