カテゴリ:参加作家( 8 )

作家Q&A:濱保良子さん

vol.3展示会終了後もこのブログをのんびり維持していきたいと思っていまして、
各展示作品と作家へのQ&Aを載せてみようかと思い立ちました。
おつきあい頂けたら嬉しいです。
第1回は「花 Flower」の濱保さんです。

Q:今回の作品、とても春らしいと思います。
女性(ですよね?)が出てきますが、これは濱保さん自身?
それ とも、より抽象的な、気持ちが形になったようなもの?

A:「花」に出てくる女性は、モデルはいませんが、はるか昔幼稚園のころ、ぐるぐるまわるとふんわり広がるフレアスカートのことを「おはなのスカート」と言ってて大好きでした。
「きょうはおはなのスカートだからぐるぐまわろう!」と言って、ともだちとぐるぐるぐるぐるまわって遊んだ記憶があります。
そんな体験がイメージの底にあるかもしれません。
花の種類はちがいますが、朝顔なんてみるとすてきなスカートだなあと思ってしまいます。

Q: ガーデンっていうテーマについてどう感じましたか?
自分の作品にどう反映させようと思いましたか?

A: 庭と聞いて、いろんなイメージをならべて(「蜘蛛」とか「仙人の庭」とか「おやゆび姫」とか)そのなかで、かねてからやってみたかったけど、後回しにしていた「花」のイメージを今回作品にしあげました。
もっと作りたかったけど、1作品しかできませんでした。
テーマがあると、限られてくるというより、イメージが広がって楽しいです。

Q: 今回の作品作りで苦労をした点、発見した事、ここは注目して欲しい!というポイントがあったら聞かせて下さい。

A: 画より動きのほうが先に決めていたので、仕上げの画づくりに時間がかかりました。
いつもはPCで色を塗りますが、ぬくもりのある表現にしたかったので、紙に描くことにしました。
最初女の子には顔がありましたが、結局なくしてしまいました。どんどんシンプルになっていきました。
紙をかえたり、筆をかえたりして、試行錯誤の上、結局ワトソン紙に色鉛筆3本で仕上げることにしました。


濱保さん、お答えありがとう!
[PR]
by flipbooker | 2010-04-07 22:17 | 参加作家

あと3日です!

いよいよあと残すところ連休の3日となりました「ぱら喫」。
まだいらしてない方、ぜひ遊びにきて下さいませ。
今回、つり下げて展示されているせいもあってか、だいぶん本たちが「開いて」きているようです。
内容は変わりませんので、どうぞ残りの期間、ぱらぱら愛でてあげて下さい。

新規参加者7人のうち3人分の表紙写真をお見せします:
a0164075_23493968.jpg片岡薫夏さんの、表紙の作り込みが素晴らしい作品(中身ももちろん面白いです)

a0164075_2350087.jpgパンタグラフ井上さんの、3Dメガネとセットの作品。
史上初の試み!

a0164075_23502375.jpgはらたかしさんの、美製本&可愛い(ちょっとドキリ)の作品。
始めに提出した製本が納得いかず、作り直して展示したと言うこだわり!



お待ちしてます〜

先日も書きましたが、空いていれば体験できます。
お気軽にスタッフにお問い合わせください。
[PR]
by flipbooker | 2010-03-20 00:02 | 参加作家

メンバー紹介:西村貴世さん

今日は西村貴世さんをご紹介致します。
第1、2回は、奥様とのユニット、Accident2名義で参加してましたが、
今回は彼1人で、ギリギリに参加を決意して下さいました。
というのも、お仕事でとても忙しい方なのです。超ヴェテランアニメーターです。
ただいま、新海誠さんの新作のキャラデザイン、作画監督をなさっています。

前回の作品…↓
a0164075_22195642.jpg

彼こそ、この「ぱら喫」のルーツです。
わたくし(主催者A)と同じ職場で勤務していた頃、互いに趣味でぱらぱらマンガを作って見せ合っていたのです。
本当は2人展でも…と話していたのが、いつの間にか大勢にしてしまいました。

今年の作品は、渾身の手書き原画だとのことです。生の筆致を存分に楽しんで下さい。
[PR]
by flipbooker | 2010-03-10 22:26 | 参加作家

メンバー紹介:関野宏子さん

今日は関野宏子さんを紹介します。
関野さんは、カラフルなフリース布で「nyoro」という動物(?)や大小のオブジェを自在に作る作家です。
展示活動の他に、布を使ったワークショップも日本各地で積極的に実施しています。
オブジェを使って、かわいいコマ撮りアニメーションも製作しています。
ぱらぱらマンガ作品は、まさにそのコマ撮りイメージです。
表紙が凝ってて、持った感じも暖かく、いい感じです。

第1回の作品↓(ニョロがおやつを食べてるみたいに見えますね!)
a0164075_23434124.jpg

第2回↓
a0164075_23435240.jpg

[PR]
by flipbooker | 2010-03-09 23:50 | 参加作家

メンバー紹介:川端淳子さん

今日は川端淳子さんを紹介します。
写真、かろうじてクリアーなのがこれなのですが、
2006年の第1回の「ぱら喫」で、「フライドライス」「ヌードルスープ」
というかわいい2部作を作ってくれました。
a0164075_23411320.jpg

(しかも、大小2つずつ…)
a0164075_23413251.jpg


彼女とは10年以上前(!)夏のイメージフォーラムの古川タクさんのWSで知り合い、以来刺激を頂き続けています。
2005年には「まじゅち」展(@原宿デザインフェスタギャラリー)という3人展も一緒にやりました。
広告の仕事から、企画、自然食品店と興味の赴く方向にひらりと向きを変え、
それぞれに真剣に向き合って素敵な光を発揮する人です。
現在は拠点を東京から愛知に移しています。
愛知からどんなアイディアが届くのか、楽しみです。
たぶん最終日にはご本人もいらっしゃると思います。
[PR]
by flipbooker | 2010-03-08 23:10 | 参加作家

メンバー紹介:加藤美紀さん

「ぱら喫」開催3回目ですが、今回新たに参加してくれる作家が数えたら8人もいます!
見に来て下さる方との交流も楽しみなのですが、新しい参加者と作品との出会いも、また楽しみなものです。
特に今日ご紹介する加藤美紀さんは、最大のダークホースともいえるでしょう。
過去作品が存在しないので、またしてもいい加減似顔絵で失礼…
a0164075_224297.jpg

加藤さんとは、A*さんと同じく某キッズキャッスルなアルバイト先で出会いました。
映像関係(実写・報道)のお仕事をしながら、アートと人を「ゆるく」つなぐ方法を追求し続けています。
この「ゆるさ」が、彼女の今回の作品のキーワードになるのではないかと勝手に予想していますが、本当にどんなものが来るのか読めません。
ワクワク。
[PR]
by flipbooker | 2010-03-07 22:57 | 参加作家

メンバー紹介:江原 徹さん

引き続き、ほんの片鱗ですが、参加作家の魅力をご紹介していけたらと思います。
今回は江原 徹さんです。
2007年の記録写真では、彼の魅力をなかなか伝えきれないのですが、ご参考までに載せさせて頂きます。
a0164075_22242285.jpg

江原さんのぱらぱら作品には、Galley art space 主催で毎年やっている『本の展覧会』にてお目にかかり、すっかり惚れてしまいました。
こちらの展示へのお誘いにも快く乗って下さり、第1回より参加してもらっています。
普段はイラストレーターとして活躍していますが、アニメーション(独学ですよね?)の1枚1枚の絵への力の込め方が非常に強く、細かい部分の動きに気を使っていて、彼の作品をお手に取った人はおそらく何度も何度もめくって、それを確認することになると思います。

お楽しみに…
[PR]
by flipbooker | 2010-03-06 22:29 | 参加作家

メンバー紹介:A*さん

メインのウェブサイトから参加作家のウェブサイトへリンクするようにしてますが、こちらにて、サイトがない作家さんを優先的にご紹介してみたいと思います。
まずA*さんから…と、展示写真を探したのですが、訳あってA*さんのだけ撮ってなかったことが判明!
すみません!
大変僭越ながら、代わりに似顔絵と作品イメージを書いてみました…
a0164075_1184969.jpg

が〜、怒られそう…

A*さんとは某所のアルバイトで出会いました。
2006年よりイギリスに滞在して勉強中です。
第1回の「ぱら喫」より、遠くから参加して下さっています。
普段は風景、詩、声を使った映像、音声作品を製作しています。
展示でも、CGと実写の作品を提供して下さいました。
今回どんなものがエアメイルで届くか、お楽しみに…。
[PR]
by flipbooker | 2010-03-04 11:07 | 参加作家